ふかや花園プレミアム・アウトレットの完成イメージ
群馬からのアクセスは良好

 埼玉県深谷市に建設中の「ふかや花園プレミアム・アウトレット」が10月20日にオープンする。プレミアム・アウトレットの開業は2013年4月の酒々井(千葉県酒々井町)以来、約10年ぶり10カ所目。群馬県内からアクセスが良く、佐野プレミアム・アウトレット(栃木県佐野市)、軽井沢・プリンスショッピングプラザ(長野県軽井沢町)と並ぶ選択肢となりそうだ。

 プレミアム・アウトレット開発の三菱地所・サイモン(東京都千代田区)が、深谷市黒田の国道140号バイパス沿いにオープンさせる。佐野と同規模の約17万6800平方メートルの敷地に、ファッションや飲食、雑貨などのハイエンドブランドを中心に133店舗が入居。20店以上が国内アウトレットへの初出店という。

 モール内には、建物などの一部が同市ゆかりのれんが造りのエリアを設けるほか、同市のアイスメーカー、赤城乳業の看板商品「ガリガリ君」をモチーフにしたアトラクションエリアも置く。観光情報を紹介する「深谷テラスパーク」や、野菜の収穫体験ができる「深谷テラス ヤサイな仲間たちファーム」と隣接しており、地域の集客力が高まりそうだ。

 関越道花園インターチェンジから約1.5キロの立地で、前橋市からは高速道路を利用して約40分、太田市からは一般道で約50分と県内からのアクセスも良好だ。約3000台分の駐車場を備えている。

 営業時間は午前10時~午後8時。