石段街を舞台にした「街角フラ」

 伊香保温泉(群馬県渋川市)の夏の風物詩、伊香保ハワイアンフェスティバルが1日、同市営物聞(ものきき)駐車場特設ステージをメイン会場に開幕した。交流発表会や石段を舞台にした「街角フラ」などで400組2700人がフラダンスを踊り、温泉街を華やかに彩る。4日まで。

 新型コロナウイルス感染症の影響で開催は3年ぶり。出場者数を例年の7割程度に制限するなどした。各日の締めくくりは、世界最高峰のフラ競技会「ザ・メリー・モナーク・フェスティバル」の総合優勝チームがショーを披露する。ハワイ関連の衣類やアクセサリーの販売もある。

 旧伊香保町と米・ハワイ郡が姉妹都市になったことを記念して1997年に始まった。渋川伊香保温泉観光協会が主催。問い合わせは同フェスティバル実行委員会事務局(☎0279-72-3151)へ。