桐生大付―高崎群馬南 後半3分、桐大付のMF新山(右から2人目)がゴールを奪い、笑顔でチームメートとタッチ=アースケア敷島サッカー・ラグビー場

(アースケア敷島サッカー・ラグビー場)
 ▽決勝

桐生大付 3   1―0   1 高崎群馬南
2―1


▽得点者【桐】本多、新山、金子【高】木村

 ※桐生大付は2年連続3度目の優勝。上位2校は関東大会へ。

多彩な攻撃から流れ

 サッカー決勝は多彩な攻撃でペースを握った桐生大付が高崎群馬南を3―1で退け、大会3連覇を飾った。春季大会の準決勝で敗れた相手に雪辱し、小林勉監督は「春の反省を生かし、狙い通りの戦いをしてくれた」と選手をたたえた。

 前半立ち上がりから圧倒的に攻めるも...