2日午前、群馬県太田市内ケ島町の内ケ島東交差点で信号機が消えているとの110番通報があった。滅灯は数時間続き、県警太田署員が手信号で交通整理した。午後2時40分時点で復旧したことを記者が確認した。

 周辺で停電は発生しておらず、同署は「信号機が消えているのは、内ケ島東の交差点だけ。原因は今のところ全くわからない」としている。関係者によると、信号機のヒューズが何らかの原因で飛び、電源が確保できなくなったという。