2日午後1時55分ごろ、藤岡市の会社敷地内で、クレーン車の車体に乗ってワイヤ交換作業をしていた同市に住む同社の男性社員(55)が約3.2メートル下の地面に転落し、頭を打って重体となった。

 群馬県警藤岡署によると、男性は同日午前から4人で作業していた。ヘルメットは着用していた。一緒に作業をしていた男性社員が110番通報した。同署が事故原因などを調べている。