横浜FCから、大卒2年目の有望株が加入した。昨季はルーキーながらJ1当時の横浜FCで29試合に出場、1得点を挙げた。左サイドバックを主戦場としていたが、ザスパではさらに攻撃的なポジションでゴールに直結する役割が期待される。

―チームに合流して、まだ数日という段階だと思いますが、どのような思いでザスパにやってきましたか

 チームが苦しい状況の中でオファーをいただきました。残留に向けて、自分に何ができるかを考え、大事なピースになるため覚悟を決めて来ました。

 自分ももどかしい気持ちでこのシーズンを過ごしてきました。今シーズンを変えたいという強い思いで来ましたので、評価が問われると思います。その好機として、このチームに来てよかったと思えるようなシーズンにしていきたいです。

―練習や大槻毅監督、チームメイトの雰囲気、関係性などはいかがでしょうか

 練習は(前所属の)横浜FCよりもはるかに強度が高く、...