ソフトテニス男子個人 5回戦で第1シードの相手と互角に渡り合った小暮(左)・佐々木組=愛媛・今治市営スポーツパーク

5回戦で競り負け

 ソフトテニス男子個人の小暮隆太郎・佐々木麻洋組(前橋商)は5回戦で、第1シード岡崎城西(愛知)の塚本星弥・渡部海友組と対戦し、3―4の接戦の末に敗れ、ベスト32に終わった。篠原和隆監督は「練習の成果を発揮してくれた。『勝った』と思った瞬間が何度もあった」と悔しさをにじませた。

 試合は、強豪校ペアに2ゲームを先取した。得意とするサーブゲームで迎えた第3ゲームに相手が奮起。立て続けにゲームを取られ、...