湿った空気や寒気の影響で、群馬県内は4日、山沿いなどで雨となった。前橋地方気象台によると、草津では非常に激しい雨となり、午後3時45分ごろまでの1時間降水量が同地点では観測史上最大となる53.5ミリを観測した。

 午後5時半までの1時間降水量(最大値)は、上里見(高崎)42.0ミリ、田代(嬬恋)41.0ミリ、榛名山(高崎)23.0ミリ、藤岡20.5ミリなど。 

 県内は4日夜にかけて局地的に1時間に50ミリの非常に激しい雨が降る見込み。気象台は5日明け方にかけて土砂災害や浸水、河川の増水に警戒を呼びかけている。