群馬県警桐生署は5日、群馬県桐生市の女性(84)が現金130万円をだまし取られたと発表した。詐欺事件として捜査している。

 同署の発表によると、4日午前に何者かが医師や息子を装って女性方に複数回、「息子さんは喉にがんが見つかりました。麻酔を使って処置をしたので、うまく声を出せません」「病院に行った時に動揺して携帯と財布を落とした」「取引先に急ぎの支払いがある」「上司の息子が取りに行く」などとうその電話をかけ、同日午後、上司の息子を装った別の何者かが、女性方近くの路上で現金130万円を受け取った。