夫を亡くし、一層孤立を深める妻。「慣れない生活で苦労がたたったのだろうか」と話した=1月下旬、高崎市内の自宅アパート

 東日本大震災から3月で10年の節目を迎える。津波でかけがえのない人を失ったり、原発事故でやむを得ず古里を離れたり...