私は子どものころ、いわゆる「JR時刻表マニア」で、いつも紙上で旅の妄想にふけっていました。中学時代、母の実家であ...