屋号「米屋文右衛門商店」だった1897(明治30)年ごろの店構え 屋号「米屋文右衛門商店」だった1897(明治30)年ごろの店構え

 正田醤油のルーツをたどると、私から数えて10代前の正田六三郎(1682年没)が世良田(現太田市)から館林に移って...