創業70年 開発力に自信

 衣料や身体、住居など、あらゆる用途の洗剤やせっけん、化粧品、医薬部外品類の製造販売を手掛けています。今年は創業70年、板倉町に工場を構えて40年の節目です。

 現在は本社のある板倉町の関東工場と九州工場(北九州市)の2拠点で操業しています。製品の大半は相手先ブランドによる生産。開発力の高さを生かし、自社ブランドや量販店のプライベートブランド(PB)商品を展開していきます。

 SNSでの発信を通じ県のマスコットキャラクター「ぐんまちゃん」をデザインした製品は話題になりました。地元の小学校にハンドソープを配布するなどの地域貢献も続けていきます。

 近年はプロスポーツチームとのコラボレーションを進め、ザスパクサツ群馬とのスポンサー契約は2年目を迎えます。バスケットボールのBリーグ、バレーボールのVリーグ、九州工場の地元のプロ野球独立リーグのチームともパートナーになり、全世代への浸透を図っています。

 環境への配慮として、年内に自社製容器を100%再生素材に切り替える予定です。アジア・アフリカなど、海外での販路拡大が今後の課題。現地での生産、販売ができる人材育成が急務です。

 原材料の多くを輸入に頼るため、価格高騰の打撃を受けています。生活必需品のため小売価格に転嫁しづらいのが悩みどころですが、今年は一層のコストダウンや生産効率化を図り、お客さまの負担を減らしていく方針です。