原合名会社時代に御法川式多条繰糸機が導入された富岡製糸場。工女が立って作業するようになった(富岡市提供) 原合名会社時代に御法川式多条繰糸機が導入された富岡製糸場。工女が立って作業するようになった(富岡市提供)

 1902(明治35)年から富岡製糸場を経営した原合名会社は、高品質な生糸を生産するため、品種改良した優良繭の安定...