赤堀洋新社長 ((C)THESPA)

 サッカーJ2ザスパクサツ群馬を運営するザスパ(前橋市)の社長人事で、同社は18日、森統則(むねのり)社長(52)の退任と取締役を務めていた赤堀洋氏(52)の社長就任を正式発表した。12日付。森氏は取締役も退いた。

 赤堀氏は太田市出身。太田高―明大を卒業後、サッポロビール、ジュピターショップチャンネル勤務を経て、2004年にソフトバンクBB(現ソフトバンク)に入り、パートナー営業本部長、法人事業開発本部長、関連会社のSBアド社長などを歴任した。2019年9月からホームセンターを展開するカインズ(埼玉県本庄市)で新規事業開発部長を務め、20年4月からザスパの取締役を兼務していた。

 赤堀氏はクラブを通じ「シーズン終盤の大事な時に大役を引き受ける形となった。皆さんの期待に応えるよう力を尽くす。来季に向けてはさらなる飛躍を目指して、社長人事も含め新体制の準備を進める」とコメントした。