▼大手家電や自動車メーカーなど、思いもよらぬ業種が世界的に不足するマスクの生産を始めている。本紙にも県内の織物や寝具製造に関わる企業が布製マスク生産に乗り出しているとの記事があった

 ▼異業種参入のニュースのうち、栃木県にある玩具メーカー、バンダイの子会社の話題が気になった。普段は医療機器などのほかプラモデルを生産しているという。目を引いたのは「ガンプラ」の文字

 ▼テレビアニメ「機動戦士ガンダム」のプラモデルの略称だ。筆者世代はアニメに加え、このプラモデルに熱中した。どの店も品薄で、入荷日には朝から行列ができた。が、並んでもお目当てはなかなか手に入らなかった

 ▼アニメは昨年放映開始40周年。現在ユーチューブで、全話を期間限定配信中だ。ことし発売40周年を迎えたガンプラは、今も新商品が発売され、記念モデルも出ると聞く

 ▼令和という新時代に沸いた昨年のゴールデンウイークは、経験のない長さの連休におじけづき、遠出はできなかった。その出無精を悔いていたところに、今回の外出自粛要請である

 ▼時間はたっぷりある。身を守りつつ、どう楽しもうか。うずいた童心に従ってガンプラを購入した。40年前と比べ、完成度が格段に進歩しているという。「見せてもらおうか、新しいガンプラの性能とやらを―」。休みが待ち遠しい。