ホンダは2日、国内工場が12月は通常稼働に戻り、生産が正常化すると発表した。半導体の供給不足や東南アジアの新型コロナウイルス禍で部品調達が停滞し、今年1月以降、減産を続けてきたが影響が和らいだ。

 11月は国内生産を計画比で約1割減産している。12月上旬については通常稼働に戻ることをすでに公表していたが、中旬以降も正常化する。来年1月からは増産する予定だ。

 トヨタ自動車も12月に国内工場が7カ月ぶりに通常稼働すると発表している。