約500万球のイルミネーションが輝く「フラワーファンタジー光の花の庭」が栃木県足利市のあしかがフラワーパークで開かれ、今年から設置された「光の花手水(はなちょうず)」が観光客の人気となっている。

 園内には10の「花手水」が並び、キクやバラ、カーネーションを使った作品やフラワーボールに花を入れて飾り付けたクリスマスツリーなどが撮影スポットとなっている=写真。

 同園によると、11月下旬までの予定だったが、好評のため延長し、クリスマスバージョンを増やして今月下旬まで展示する。