さまざまな野菜の特性を知ってもらおうと、種子卸のヒザワ種苗(前橋市、樋沢昌和社長)は8日、同市の同社試験農場で野菜の比較展示会を開き、JA全農ぐんまの職員ら農業関係者に各品種について説明した=写真。9日まで。

 同社は群馬に合う野菜を作り手に届けたいとの思いから、2019年に試験農場での生産を開始した。この日はホウレンソウやキャベツなど野菜6種類の60品種を紹介。同社社員が病気や気候への耐性、実りの早さや大きさなどを解説した。...