大賞を受賞した「FACE DRESS」

 優れたデザインの商品を選定する本年度の「グッドデザインぐんま商品」が10日発表され、最も優れた商品に贈られる大賞に笠盛(桐生市)のマスク「FACE DRESS」が選ばれた。

 群馬県内企業のデザイン開発を振興しようと県が主催しており、27回目。応募85点の中から、デザイナーや学識経験者らでつくる「グッドデザインぐんま推進委員会」が57点を選定し、このうち12点に特別賞を贈った。

 「FACE DRESS」は新型コロナウイルス下という時代に合った商品で、外見と機能性の両方が評価されたという。受賞商品は来年2月5、6の両日、スマーク伊勢崎(伊勢崎市)で展示される。

 各賞の受賞商品は次の通り。

 ▽優秀賞 「リサイクル糸だけで出来たボタン」(チャームファッションオオキ、桐生市)「GADGET CAPE」(ひらやま、高崎市)▽奨励賞 「手作りランドセルキットconote」(雨ザラシ工房、高崎市)「X(')masツリーパズル(大・小)」(木まま工房、上野村)「上州地鶏レモン風味のクリーミーご褒美カリー」(とりじん、高崎市)「備蓄用栄養補給ライフスープ」(ベジタルアドバンス、玉村町)「SDGsリブマフラー」(松井ニット技研、桐生市)「KSNGSNカサネガサネ.シルクレギンス」(ラヴェリテ、高崎市)▽審査委員特別賞 「エコでポケット エコポケ」(車の解体工場ギヤ、藤岡市)「とりこっとん」(とりこっとんbynunology、前橋市)「焼きまんじゅうマフィン4個セット」(MOO-FACTORY、前橋市)