▼今春の選抜高校野球は、大阪桐蔭が史上3校目の連覇を果たして話題になった。だが、本県チームが出場しなかったためか、別の大会のような距離を感じた。野球に限らず、どんな事象でも地元が関係するかどうかで関心の大きさが変わる気がする

 ▼漫画家の故水木しげるさん原作による人気アニメ「ゲゲゲの鬼太郎」(フジテレビ)が今月始まった。初めてアニメ化された1968年から数えて6シリーズ目。世代を超えて親しまれている作品だ

 ▼その国民的アニメで、沼田女子高出身の声優、野沢雅子さんが目玉おやじを担当する。1、2作目の鬼太郎役でもあり、50年の時を経て「親子」を演じたとして注目されている

 ▼「銀河鉄道999」「ど根性ガエル」「怪物くん」などで主人公の声を務めた野沢さん。86年から続く「ドラゴンボール」シリーズの孫悟空役はあまりにも有名だ

 ▼東京生まれ。父で日本画家の野沢蓼洲(りょうしゅう)が尾瀬の作品を描いて利根沼田地域に愛着を持ったのをきっかけに、戦中の44年に空襲を避け一家で沼田市に移住した。小学3年から高校卒業まで市内で暮らしていたと知った時は誇らしく思った

 ▼野沢さんが命を吹き込んだキャラクターに夢中になった県民は多いだろう。海外でクールジャパンと評価される日本のアニメ界のスーパースター。もっと評価されていい。