群馬県前橋市内の神社を身近に感じてもらおうと、同市内6カ所の神社が共同で企画した「まえばし福めぐり」が23日に各神社で始まった。参拝者に各神社を巡って御朱印を集めてもらう企画で、来年12月31日まで開催する。

 企画したのは、総社神社(元総社町)、前橋八幡宮(本町)、飯玉神社(広瀬町)、駒形神社(駒形町)、二宮赤城神社(二之宮町)、産泰神社(下大屋町)。

 各神社で来年の干支(えと)である「寅(とら)」が描かれた御朱印を用意。「寅」のポーズや表情、縁起物の絵柄、背景の色が各神社ごとに違っている=写真。

 参拝者は、6神社を巡ると最後の神社で記念印を押してもらえる。企画者の一人、飯玉神社の代田直弘権禰宜(ごんねぎ)は「皆さんのご多幸を願って企画した。ぜひ各神社を参拝してご利益をもらってほしい」と話した。

 初穂料は500円。受付時間は各神社で異なる。問い合わせは各神社へ。