旗を受け取った生徒ら

 高崎ロータリークラブ(根本康弘会長)は、群馬県高崎市の高崎経済大附属高(新部雅之校長)を訪れ、同校インターアクトクラブに新しいクラブ旗を贈った。

 旗は白地に鮮やかなスカイブルー。中央には「Interact」のグラフィック文字と誇りのシンボルとされるロータリーの歯車を並べた公式ロゴを配置した。同じデザインのTシャツも贈った。

 高崎市の同校で旗を受け取った本多叶和会長(1年)は「校外での活動などで使用したい」と笑顔だった。

 同校のクラブには生徒会とJRC部の計17人が所属し、フードドライブ活動などに励んでいる。