太田女子高書道部による書道パフォーマンスが3日、群馬県太田市のイオンモール太田で開かれた。部員20人が音楽に合わせて力強く筆を走らせ、縦10メートル、横2.5メートルの紙に「新春万福」「勇往邁進(まいしん)」の大きな文字が躍った=写真

 二つの四字熟語の周囲に「笑顔あふれる幸せな一年になりますように」「明るい未来へまっすぐつき進め」などの言葉を配した。重田依緒(いお)部長(2年)は「往」の文字を担当。コロナ禍で人前で演じる機会がなかったといい、「多くの人が見てくれるのがうれしくて、楽しい時はあっという間だった。腕を上げるため、練習を積み重ねたい」と充実した表情で話した。

 作品は当面の間、同店1階で展示する。