新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」について、群馬県は4日、いずれも県内在住の20代の男女2人の感染を確認したと発表した。女性は海外滞在歴があった。男性には海外滞在歴がなく感染経路も不明なことから、県は市中感染とみている。市中感染の事例は県内で初めて。

 市中感染の初確認を受け、県は感染に不安を感じる無症状の県民を対象とした無料検査を5日から始めることも明らかにした。