▼書店や文房具店に出かけ、もう来年用の日記、手帳が並んでいるのかと思っていたら、年賀はがきの販売である

 ▼日記は新年から使うものだが、購入したての真新しい手帳に早速、新年の予定を書き込む人もいよう。元日に配達されるよう賀状作りに取りかかる人もいるはずだ

 ▼年賀はがきの販売と聞くと、何やら慌ただしい気分になる。もっとも、政界には気分だけでなく、釈明やら弁明に実際に慌ただしい人も見受けられる。「政治とカネ」の問題だ

 ▼この問題は何も安倍政権に始まったわけではない。だが、第1次安倍内閣で何人の閣僚がこの問題でしくじったのか。民主党政権をも揺さぶった外国人からの政治献金も再び問題化している

 ▼今回の問題でダブル辞任した女性閣僚のうち、小渕優子前経済産業相の政治資金問題で、東京地検特捜部が政治資金規正法違反容疑などで、中之条町長を辞職した小渕氏の元秘書、折田謙一郎氏宅など関係先を家宅捜索、強制捜査に乗り出した

 ▼「政治とカネ」の問題が浮上するたびに思い起こす中国の古い言葉がある。〈前車の覆るは、後車の戒めなり〉だ。前を行く車が転覆したら、それは後から行く車への警告である。前人の失敗を見て、後人の戒めとする意味だ。前人の失敗を戒めと受け止めないかぎり、この問題はなくならない。