群馬県の一流店を紹介する「ジャパンブランドコレクション群馬版」

 中小企業や地方でのブランド醸成を手掛けるサイバーメディア(群馬県前橋市石倉町、石川潤社長)は、飲食店や旅館など県内の一流店約60件を紹介するガイドブック「ジャパンブランドコレクション群馬版」を発行した。担当者は「これからは上質なものを求める時代になる。特別な日の食事や宿泊、大切な人への贈り物の参考に」と勧めている。

 飲食店では「和ごころ いなほ」(高崎市)、「てんぷら 味処 司」(藤岡市)といった名店が幅広く並び、自動車販売店や旅館、ホテル、ゴルフ場、ヘアサロンなども掲載している。

 ガイドブックは、全国の自治体やエリア別の33の地方版、業種ごとにした12の全国版があり、それぞれ年1回発行する。掲載店は、環境アーティストのサイヒロコ氏、プロゴルファーの丸山茂樹氏ら著名人や専門家の協力を受けて選定している。

 群馬版について同社は「多くの掲載協力をいただき、読み応えのある一冊となった」としている。1200円。