千駄木遺跡で出土した弥生中期後半の栗林式系統のかめ(左)と後期のかめ(県教委所蔵) 千駄木遺跡で出土した弥生中期後半の栗林式系統のかめ(左)と後期のかめ(県教委所蔵)

 縄文時代中期(約4500~5500年前)、人々が岩陰を生活の場とした千駄木遺跡(安中市松井田町西野牧)。この地で...