落ち着いた雰囲気のルオント店内

 商業施設「MISAWAテラス」(群馬県安中市安中)に新店舗が相次いで開店する。昨年12月に石窯料理「Luonto(ルオント)」が、今月14日にはパン店「Nich Nich(ニチニチ)」がオープン。施設を運営するクオーレ(安中市安中)の三沢俊之社長(51)は「憩いの場として愛される場所になれば」と期待している。

 同施設は昨年3月に開業し、飲食店や生花店など5店舗が入る。

 ルオントはベーカリーカフェをリニューアルした。店名はフィンランド語で「自然」を意味し、植物に囲まれた店内で石窯ピザや肉料理、オーガニックワインなどを味わえる。大須賀健一店長(42)は「料理はもちろん、居心地の良い空間も楽しんで」と呼び掛ける。

 14日開業のニチニチは、ジャムなどを自由にトッピングできる白パンや丸太型のデニッシュラウンドがお薦めだという。中村圭汰店長(28)は「飽きのこないパンで、お客さまの日々に寄り添いたい」と意気込んでいる。