▼〈祭り、文化祭、スーパー前の屋台など至る所で売られるグンマ人のソウルフード〉。こんな焼きまんじゅうネタなどを満載した井田ヒロトさん(高崎市)の漫画『お前はまだグンマを知らない』(新潮社)が売れている

 ▼秘境「グンマ」の真実を描いたとするコメディーで、人気のウェブ漫画を単行本化した。自虐ネタもあるが、〈鉄のグンマ人を作る聖典『上毛かるた』〉など、納得できるものも少なくない

 ▼本県のブランド力が低迷して久しい。このため、県は知名度の高い「ぐんまちゃん」を活用したり、俳優の藤岡弘さんを隊長に「群馬探検隊」を結成してイメージアップに躍起だ

 ▼アンケートにより47都道府県の県民性をランキングした本『ケンミンまるごと大調査』(文芸春秋)によると、本県の男子は「他人の批評をする」が全国3位、女子は「思っていることを言えない」が2位

 ▼他人との比較の中で外面を気にしつつ、自己PRが苦手な上州人気質が浮かび上がる。口下手ゆえ郷土の魅力をうまく発信できない県民性が、ブランド力不振の一因になっているのだろう

 ▼「富岡製糸場と絹産業遺産群」の世界遺産 登録を左右するイコモスの勧告がまもなくある。「登録」なら、6月の世界遺産 委員会で正式に認められる見通しだ。本県イメージアップの特効薬として、吉報を待ちたい。