▼このままでは地球温暖化によって食料生産が減少し、人間の安全が脅かされる―。国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)が作る第5次報告書に深刻な影響が盛り込まれる見通しだ

 ▼各国に積極的な取り組みを促す報告書は来月、横浜市で開かれる会合で承認される予定だが、深刻な影響は「雪と氷の祭典」である冬季五輪も例外ではない

 ▼温暖化に伴う気温の上昇でロシア・ソチを含む冬季五輪開催地の19都市のうち2080年代に確実に運営できるのは札幌を含め6都市だけとの予測をカナダの大学が発表したのは先月下旬だった

 ▼2月の平均最高気温が10度前後という黒海東岸のソチの場合、予測では温暖化対策を講じても、講じなくても開催地としては不向きという結果が出ている

 ▼そのソチで7日夜(日本時間8日未明)、冬季五輪が開幕する。ロシアの人権政策に抗議して、欧米各国の首脳は開会式に出席しない。テロ防止のため、厳戒態勢の中での「平和の祭典」となる

 ▼民族間、宗教間の対立、歴史認識や領土問題をめぐる緊張が続く今日、価値観の異なる選手がスポーツを通して互いを理解し合い、友好を深める意義は大きい。温暖化で危機に立つ冬季五輪。日本を含む各国の選手に望みたい。培った力と技で国際協調、平和促進の触媒となるスポーツの力を見せてほしい。