群馬県内有数のイチゴ産地として知られる渋川市赤城町樽地区の観光イチゴ園が、本格的なシーズンを迎えた。「STRAWBERRY(ストロベリー) FARM(ファーム) 陽一郎園」(大畠篤司園主)のビニールハウスでも、「やよいひめ」や「あきひめ」など数種類のイチゴが赤く実り、親子連れが笑顔で摘み取る姿が見られた=写真

 大畠さんは「マスクや消毒、換気など感染対策をしっかりとして観光客を迎えたい」と話した。