県埋蔵文化財調査事業団で3月に公開された甲装着人骨。火山灰が取り除かれ、両脚や腕の骨まではっきり分かるようになった 県埋蔵文化財調査事業団で3月に公開された甲装着人骨。火山灰が取り除かれ、両脚や腕の骨まではっきり分かるようになった

 折れ曲がったままの両脚、頭の両側に置かれた手。金井東裏遺跡(渋川市金井)で見つかった甲(よろい)装着人骨は、骨を...