▼ことわざの〈一年の計は元旦にあり〉は、その年に何をやるかは年の初めに計画を立てておくべきとの教え。2月の半ばとなり、年初に立てた計画の実現に向けて着実に歩んでいる人もいれば、早くもあきらめかけている人もいるだろう

 ▼〈一年の計〉を立てるのは個人に限らず、国でも同じ。北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)第1書記は元日にことしの施政方針に当たる「新年の辞」を発表し、祖国統一の新局面を開くこと、「経済強国」建設を重点目標に掲げた

 ▼その国がかねてから明言していた核実験を強行した。金正日(キムジョンイル)総書記から核開発を引き継いだ第1書記の体制下では初めて。国連安全保障理事会が昨年暮れの事実上の長距離弾道ミサイル発射を非難し制裁を強化する決議案を全会一致で採択したのを受けて、予告していた

 ▼これにより、北朝鮮に向ける国際社会の視線は険しさを増すばかりだ。緊張感、警戒感を強める韓国を相手に、どう〈一年の計〉を実現させる腹積もりなのだろう

 ▼朝鮮半島には〈犬の飯にドングリ〉ということわざがあるとか。犬は雑食だが、ドングリは食べない。他人と解け合わず、疎外される人を言う

 ▼国際社会で自ら疎外される道をひた走る〝金王朝〟3代目。強硬路線が「経済強国」建設を絵に描いた餅にしてしまえば、国民からも疎外される可能性がある。