「偉いと思った。見くびっていた。活動家として日が浅いし、思想的に大したものはなかったと感じていたので」。超法規的措置での釈放を拒否した植垣の判断を、安彦は肯定した 「偉いと思った。見くびっていた。活動家として日が浅いし、思想的に大したものはなかったと感じていたので」。超法規的措置での釈放を拒否した植垣の判断を、安彦は肯定した

 温厚篤実の漫画家、安彦良和(74)が、取材中に語気を強める場面があった。「こいつ、バカじゃないかと思いましたね」...