星野妙子氏

 任期満了に伴う群馬県の沼田市長選(4月17日告示、24日投開票)で、市議の星野妙子氏(64)=上原町=が立候補に向け最終調整していることが24日、関係者への取材で分かった。近く表明するとみられる。市長選を巡っては、現職の横山公一氏(74)が不出馬を表明した一方、市議で元議長の星野稔氏(55)=桜町=が出馬の意向を明らかにしており、8年ぶりの選挙戦となる公算が大きい。

 妙子氏は上毛新聞の取材に「近く態度を示したい」と述べるにとどめた。

 妙子氏は、星野已喜雄前市長の妻。JALグランドサービス社員を経て国際ソロプチミスト利根ぬまた会長などを務めた。2015年の市議選で初当選し、現在2期目。沼田女子高卒。

 19年の市議選では、妙子氏がトップ、稔氏が2位で当選しており、市長選は激しい選挙戦となることが予想される。

 横山氏は14年の市長選で当時現職だった已喜雄氏らとの三つどもえの争いを制して初当選。18年は無投票で再選を決めていた。