▼親子は横並びに歩いてはだめだという。なぜか。親は子どもが見える位置にいなくてはいけないから。そんなことが永六輔さんの『言っていいこと、悪いこと』に書かれている。〈横に並んだとたんに結界を越えちゃう〉

 ▼「結界」はもともと仏教用語で、修行のために一定の区域を限ることを言う。いわば侵してはいけない聖域。永さんいわく、ふだんは意識していないが、結界は日常のいたるところにある

 ▼つぶやきは本来、聞き取りにくいはずなのに、この〝つぶやき〟は明瞭に伝わる。短文投稿サイト・ツイッターのことだ。震災時に個人の情報発信で大きな役割を担ったことは記憶に新しい

 ▼だが一方で、発信内容がトラブルを生み、ニュースに取り上げられる事例も増えている。本県でもツイッター発言に端を発し、桐生の女性市議が除名失職する出来事があった

 ▼前述の著書にはこうも記されている。〈あるときは結界を踏み越えることで古い価値観が壊れ、新しいものが生まれる(略)逆に、時代が変わっても触れてはいけない結界もある〉と

 ▼人もそれぞれ心に結界を持っているだろう。発せられた言葉は、新しいものを生む刺激にもなれば、神経を逆なでもする。ツイッター利用者は不特定多数が読むことをしっかりと心得るべきだ。少なくとも礼儀や思慮を欠いた言葉は人の心に響かない。