株式会社Freewill
ICTとデザインの力でサステナブルな世界の実現を目指す株式会社Freewill (本社:東京都港区、代表取締役:麻場 俊行(Toshi Asaba))が運営する「地球の才能を育むストーリーファンディングSPIN(スピン)」にて、元プロラガーマンで現在はFreewill社員の木村恵輔が発起人となるトンガ大規模噴火緊急支援クラウドファンディングプロジェクトが1月28日(金)から開始しました。1,233,500円を目標に支援者を募り、かつて共にプレイしたトンガ選手の祖国を支援するために寄付する予定です。




プロジェクト発起人である木村恵輔はパナソニックワイルドナイツラグビー部でプレーし、在籍中にトップリーグ優勝4回、日本選手権優勝2回経験を果たしました。当時パナソニックワイルドナイツには、トンガ出身のラグビー選手が複数名在籍していたため、木村も彼らと共にプレー。お世話になった彼らに少しでも恩返しをしたいという想いから本プロジェクトを立ち上げました。

プロジェクト立ち上げの想い

トンガ出身の選手はみんな陽気でとても優しい人が多く、お家にお邪魔してみんなでBBQをしたり、髪の毛を切ってもらったり、僕も可愛がってもらいました。本当に日本を愛してくれていて、トンガ代表ではなくサクラのジャージを着て日本代表としてプレーしてくれた人もいます。僕は日本のために、チームのためにいつも体をはりつづけている彼らの姿を近くで見てきました。

そんな彼らの母国のトンガが今苦しい状況となっているのを見て見ぬふりはできません。

津波や火山灰の影響でトンガにあるラグビー場が使えなくなってしまっている状態だと思います。
ラグビーが出来ずに困っている子どもたちの為に再びラグビーができる環境を整備することができれば、子どもたちはまた大好きなラグビーができると思います。
また火山灰による空気汚染も一つの問題です。ラグビーやスポーツをしている子どもたちが火山灰を吸うことにより健康へ被害が起こる可能性があります。
すぐに解決できる問題ではないですが、今度は僕たちがトンガの人たちの力になり、すこしでもお手伝いできればと思っています。

ラグビーというスポーツの特性が、一致団結にあることから、One Teamでトンガへ恩返しがしたい!
今こそ世界中のみんなが一つになり、ラグビーの力でトンガの人達に勇気と元気を届ける!


プロジェクト概要


・プロジェクト名:One Love プロジェクト ~トンガ大規模火山緊急支援のお願い!今こそラグビーというスポーツでトンガに勇気と元気を届ける!~
・プロジェクトURL: https://spin-project.org/projects/72
※英語対応もしておりますので、海外からのご支援も可能です。
・目標総額:1,233,500円
・募集期間:2022年1月28日~2022年3月11日
・支援先:
‐ 団体名:特定非営利活動法人日本トンガ友好協会
‐ 代表者:トンガ出身で元日本代表ラトゥウィリアム志南利氏
※木村の所属していたパナソニックワイルドナイツ(元三洋電機ワイルドナイツ)の先輩



発起人の元プロラガーマン木村恵輔について



群馬県出身、3歳から地元の桐生ラグビースクールでラグビーを始める。中学、高校と全国大会を経験、大学では大学選手権優勝を果たした。卒業後は国内最高峰トップリーグに参戦するパナソニックワイルドナイツラグビー部でプレーし、在籍中にトップリーグ優勝4回、日本選手権優勝2回経験、関東代表に選ばれてニュージーランド遠征に参加。 引退後はFreewillに入社し、スポーツ×ICT×グローバルビジネスで日本中の選手たちのセカンドキャリアのモデルを実現させる為、そして自分の夢を叶えるために日々チャレンジしている。 現在は主にストーリーファンディングプラットフォーム「SPIN」の運営を担当し、ITとラグビーを通じて、社会課題の解決や地域の活性化につながる具体的なプロジェクトに取り組んでいる。


ストーリーファンディングサービス「SPIN」について

「SPIN」は、業界最安級手数料で世界中から共感と支援を募ることができる新しいクラウドファンディングサービスです。“地球の才能を育む“ストーリーファンディングサービスとなっており、世界各地の社会貢献型プロジェクトの数々が、心に響く「ストーリー」となって、プロジェクト発起人と支援者を繋ぎます。ブロックチェーン技術を用いて寄付金の流れを見える化、寄付金の不正利用を防ぎ、透明性を担保することで安心して支援者の皆さまに寄付して頂けます。



Webサイト:https://spin-project.org/



株式会社Freewillについて

シリコンバレーに姉妹会社を持ち、ICTエンジニアリングとソーシャルサービス開発を行うIT企業です。「FREEWILL(自由意志)」に従った働き方・生き方がしたいと考える世代が活躍できる社内環境や自社サービスに取り組んでいます。2021年は16期目を迎え、約160名のスタッフをかかえ、日本はもちろんのことアジア、アフリカ、アメリカなど世界中から外国籍のスタッフが在籍。サービスを使えば使うほど森が増え、人類社会の豊かな生活と地球環境の共存共栄を可能にするSustainable eco Society(持続可能なエコ社会)の実現を目標として「地球の才能を育むストーリーファンディングサービスSPIN」を含む3つのソーシャルサービスを2019年12月にリリース。2021年10月には「買い物をするだけで森が増えるエシカルオンラインマーケット tells market」をオープン。2021年12月には、お客様の失効したポイントを「森の苗木」に分配する仕組みSustainable eco Society制度をスタート。




企業サイト:https://www.free-will.co
tells market :https://tells-market.com/
Sustainable eco Society公式サイト:https://sustainable-eco-society.com/

 
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ