京王プラザホテル名誉総料理長賞を受賞した原田さん(中央)と、初出場した安田さん(左)、高橋さん

 ホテルメトロポリタン高崎(群馬県高崎市)のシェフ、原田大輔さん(39)が、第46回明治神宮奉納全国氷彫刻展(東京・渋谷)に同僚シェフ2人と出場し、京王プラザホテル名誉総料理長賞を受賞した。

 今年は全国から約30人が参加し、夜通しで作品を彫って出来栄えを競った。氷彫刻に長年取り組むホテルメトロポリタン高崎からは原田さんの他、今回初めて安田隼人さん(31)と高橋一輝さん(26)が挑戦した。

 世界大会でも活躍する原田さんは「鳳凰(ほうおう)百光」と題した作品を完成させた。安田さんは「金魚」、高橋さんは「白鳥」の高さ約2メートルの大作に挑み、制限時間内に作り上げた。

 原田さんは「取り組める環境を用意してくれた職場に感謝したい」と話し、「今回の経験を生かし、これからかも頑張ってほしい」と後輩2人を激励した。