冷え込みが強まり、群馬県安中市松井田町横川の「麻苧(あさお)の滝」が凍結し、高さ約40メートルの巨大な氷瀑が出現している=写真。訪れた人たちは、この時季にだけ現れる氷の芸術を見上げ、感嘆の声を漏らす。

 滝はJR横川駅から南西に程近い。断崖から麻の簾(すだれ)を垂らしたように水が流れ落ちることから、その名が付けられたという。同市によると、今後の天候や冷え込みによるが、2月中旬ごろまで楽しめそう。

 滝を訪れていた近くの佐藤蓉子さん(74)は「ここは知る人ぞ知る滝。今年はきれいに凍り、本当に美しい」と話し、笑顔で滝を見上げた。