盗撮目的で西毛地域の女性方に侵入したとして、群馬県の高崎署は29日までに、住居侵入の疑いで、埼玉県上尾市小泉、前橋家庭裁判所調査官の男(51)を逮捕した。

 逮捕容疑は23日正午~25日午後6時半ごろ、正当な理由がないのに、本県の西毛地域にある集合住宅の30代女性の自宅に侵入した疑い。

 同署によると、男は容疑を認め、「入ったことは間違いない。盗撮目的だった」などと供述している。25日に被害に遭った女性から「自宅が誰かに入られたようだ」と通報があり、署員が確認したところ脱衣所から小型カメラが見つかった。

 女性の特定につながるとして、同署は男との関係などを明らかにしていない。同署が侵入方法などを調べている。

 前橋家裁の八木貴美子所長は「裁判所職員が逮捕されたことは誠に遺憾。事実関係を調査の上、厳正に対処していきたい」とした。