旅行がしづらいコロナ禍に異国情緒を感じてもらおうと、多国籍雑貨や飲食物を扱う11事業者が30日、群馬県前橋市元総社町のレンタルスペース「ルームススタンダード」で販売会を開いた。訪れた人はトルコランプの製作体験や、インドやアフリカの雑貨を見て楽しんだ=写真

 「エキゾチックバザール」と題して初めて企画。桐生市のトルコランプ作家、新田彩乃さん(30)と伊勢崎市のボディーアーティストPECHIKA(ペチカ)さん(30)が参加を呼び掛けた。

 高崎市の松本亜希子さん(52)は「憧れていたトルコランプづくりができてうれしい。気分転換になった」と笑顔を見せた。

【動画再生できない方はこちら】https://youtu.be/EKOqPYLt-dE