22日の「猫の日」に合わせ、猫をあしらった作品を集めた「にゃんだふる猫展」が4日、高崎市筑縄町の大和屋本店で始まった。陶器や置物、雑貨など約500点を展示、販売している=写真。23日まで。

 2022年2月22日は年月日に「2」が六つ含まれることから、同店は「今世紀最大の猫の日にちなんで企画した」と説明している。県内外の作家が猫をあしらった皿や茶わん、マグカップや置物、雑貨などを出品。パッケージに猫をあしらった紅茶やクッキーもあり、インスタグラムで事前に募った猫の写真約60枚も展示している。テラスでは限定ドリンクを提供する。

 同社の担当者は「コロナ下でも、かわいい猫の作品に癒やされてほしい」と話している。午前9時半~午後6時半。問い合わせは同店(☎027-362-5911)へ。