中之条町で月に1回開かれる芸術活動「なかんじょアートミーティング」に参加している知的障害者が手掛けた作品の展示が3月31日まで、同町役場ロビーで開かれている。書やイラスト計15点が並んでいる=写真

 12人の力作を紹介しており、同町で昨年開かれた国際現代芸術祭「中之条ビエンナーレ」出品作も展示しているという。展示品は約1カ月で入れ替える予定。

 障害者の保護者らでつくる町手をつなぐ育成会(田村妙子会長)が、日ごろの活動内容を広く知ってもらおうと展示を企画した。

 同会事務局は「地域で暮らしている障害者への理解につなげたい。アートを通して健常者にも感動を与えられれば」としている。

 平日午前8時半~午後5時15分の開庁時間に見られる。