じゃれ合う保護猫
財団のホームページ

 一般財団法人犬猫生活福祉財団(佐藤淳代表理事)は6日までに、群馬県前橋市内に新設した犬猫保護シェルター「犬猫タウン前橋」を稼働させた。市保健所から引き取った犬猫計8匹が新たな生活を始めている。

 シェルターでは、保健所や動物愛護センターでは譲渡に適さないと判断される犬猫も受け入れ、時間をかけて人との生活に慣れさせていく。

 検疫室や居住スペース、一時的な隔離室など犬猫の状態に応じた部屋を備える。各部屋には、職員がすぐに様子を観察できるよう壁や扉に窓がある。キャットウオーク、ドッグランなど犬猫が快適に過ごせる環境も整えられている。

 同財団は、今後会員制交流サイト(SNS)などを通じ犬猫の里親を募集する。里親の応募は同財団ホームページで。

 1月に予定されていた開所式は、新型コロナ感染症の影響で3月3日に延期した。