新型コロナウイルス感染症で、群馬県と前橋、高崎両市は9日、新たに10歳未満~90代以上の892人の陽性が判明し、前橋市の80代女性が死亡したと発表した。県内での感染確認は「みなし陽性」も含め、累計3万8627人(うち207人死亡)となった。

 新たなクラスター(感染者集団)が3件発表され、発生場所と人数は
▽前橋市の高齢者施設(入所者12人)
▽富岡保健所管内(富岡市、甘楽郡)の高齢者施設(入所者と職員の計11人)
▽前橋市の高齢者施設(入所者と職員の計9人)。

 一方、県営ワクチン接種センターでの接種予約について、県は県公式LINE、電話のどちらの場合も予約が可能な期間を4週間先から2週間先に変更した。予約のアクセス集中で、予約操作ができない状況が散発的に発生したためだという。9日時点で24日以降に予約している場合は、予定通り接種を受けられるとしている。

【こちらも】県立学校で部活を休止 感染拡大防止で
【こちらも】太田市が登園自粛を呼び掛け 保育崩壊回避で