群馬県富岡市内で撮ったお気に入りの写真と関係する文章を集め、展示する「みんなの富岡フォト&エピソード展」が、同市富岡のまちなか観光物産館「お富ちゃん家(ち)」と岡田新聞店で始まった。企画運営した人たちは「みんなで作る展示会。誰かと共有したいとっておきの富岡を教えてほしい」と参加を呼び掛ける。

 「あなたとシェアしたい富岡」をテーマにした写真と文章を募集している。最近の画像から古い写真まで受け付けている。

 応募は3月21日までで、4月17日まで両会場に飾る。寄せられた作品を飾ることで同市の魅力を観光客や市民と分かち合い、情報発信にもつなげる。

 企画運営に携わったライターの西涼子さん(27)=写真左=と同店の岡田大輔社長(45)=同右=は「これをきっかけに富岡に写真を撮りに来て、会場スタッフとの交流を楽しんでほしい」とPRしている。

 参加希望者は、はがきサイズの写真を同館か同店に持ち込み、B5サイズの黒い紙に貼り付け、白色のペンで文を手書きする。写真共有アプリ「インスタグラム」や電子メールでも受け付ける。

 詳細は、主催する市観光協会のホームページで確かめられる。問い合わせは同協会(電話0274-62-6001)へ。