第46回県スポーツ賞顕彰式が16日、群馬県庁昭和庁舎で開かれ、昨年のレスリング世界選手権女子55キロ級で優勝した桜井つぐみ選手(育英大)にスポーツ栄誉賞が、国際大会や全国大会で優秀な成績を収めた本県関係選手68人に優秀選手賞がそれぞれ贈られた=写真

 山本一太知事は「群馬県で育った選手が全国や世界の舞台で活躍することは私たち県民の誇り。さらなる高みを目指してほしい」と激励した。桜井選手は「一つ一つの試合をしっかり勝ちきることを目標にやってきた。表彰という形になってありがたい。今後も結果を残していく」と感謝していた。