絵画やペーパークラフトなどを手掛ける作家のネコにちなんだ作品を集めた「ねこ展」が22日、群馬県安中市原市の手作りネコ雑貨専門店「猫のひげ」(上原絵奈代表)で始まった=写真。27日まで。

 ねこ展には同市出身のイラストレーター、おかべてつろうさんと画家で彫刻家の粟田洋介さんのイラストのほか、細長い紙を巻いて作ったパーツを組み立てて仕上げたペーパークラフト「ペーパークイリング」など、愛らしいネコの魅力を表現した作品約100点を紹介している。

 2が六つ並ぶ「スーパー猫の日」にちなんで開いた。粟田さんのライブペイントを23日午前11時~午後3時に開くほか、おかべさんのサイン会を26日午前11時~午後1時に行う予定。

 上原代表は「ネコ愛にあふれた貴重な作品を集めたので足を運んでほしい」と話した。