みどり市の個人旅行誘客強化事業「チカバケーション」の一環で行われた、フォトコンテスト展が22日、同市大間々町のさくらもーる1階センターコートで始まった=写真。市内の自然・風景、鉄道、食、人の4部門の入賞作計30点を展示している。28日まで。

 わたらせ渓谷鉄道沿線の風景や観光名所の小中大滝などを題材とした写真が並ぶ。初日のこの日は市広報宣伝部長のキャラクター、みどモスも登場。来場者と握手したり、記念撮影に応じていた。

 来場者は「小中大滝は本当にいい所」「紅葉の時期は、とても美しく見える」などと作品を見て、感想を語っていた。

 同フォトコンは2020年秋に初めて行われ、会員制交流サイト(SNS)限定で写真を募集。

 午前10時~午後8時(最終日は同4時)。問い合わせは市観光課(☎0277-76-1270)へ。